わきが治療でコンプレックスを解消しよう【ラクチン治療ガイド】

わきがの解消のために

脇を触る女性

アポクリン汗腺と常在菌

わきがは、わきに存在しているアポクリン汗腺から出てくる汗が、肌の常在菌によって分解されることで生じる匂いです。そのためわきを清潔にして常在菌の繁殖を防ぐことで、ある程度は抑えることが可能です。しかし常在菌ですから、清潔にしても肌から100%いなくなるわけではありません。そのためわきがもまた、完全に解消することは困難なのです。特に、遺伝や体質により、アポクリン汗腺から多く汗が出てくる場合には、その分わきがも生じやすくなります。しかしそのような場合でも、美容外科などでわきが治療を受ければ、ほぼ解消させることができます。なぜならわきが治療では、アポクリン汗腺自体をわきから除去することが可能となっているからです。

複数の手術方法

美容外科でのわきが治療は、複数の方法でおこなわれています。アポクリン汗腺を残すわきが治療もあるのですが、除去する手術の方が、高い効果が出やすいとされています。そしてその手術にも、方法が複数あります。わきを大きく切開し、アポクリン汗腺を目で確認しながら切除する方法や、わきを小さく切開し、専用の器具を挿入してアポクリン汗腺を掻き出す方法などです。前者には、アポクリン汗腺を確実に除去できるというメリットがあります。しっかりと除去することで、わきがを完全に解消することも可能となっています。後者の場合は、アポクリン汗腺が多少残ることがありますが、切開する部分が小さいため、傷跡は小さなものしか残りません。このようにどちらもメリットのある方法なので、自分にとってより優先したい方を選択することが大事です。