わきが治療でコンプレックスを解消しよう【ラクチン治療ガイド】

臭いを発生させています

わき

悩んでいる方が多い

人が生きているうちには、常に何らかの臭いを発生させています。身体を動かした後大量の汗をかいて、シャワーもしないでいると、誰でも身体から汗の臭いがします。脇の下は特に臭いがこもりやすいので、きつく感じてしまいます。また、脇の下を不潔にしている時も臭いが発生します。ですが、これらの臭いはわきがの臭いではありません。脇の下が臭うからといって、必ずしもわきがであるというわけではないので、注意が必要です。しかし、脇の下の臭いを全部わきがと勘違いして、悩んでいる方は少なくありません。わきがの臭いと他の箇所の臭いは発生のしくみが全く違うものです。わきがは遺伝的因子による体質で、その臭いは独特なものです。本当のわきがは手術や適切な治療で完治する可能性が高いですが、わきがではないのに、わきがの治療をすることは、全く意味のないことです。自分はわきがなのかどうか気になる方は自分で決め付けないで専門医に相談してみましょう。

傷跡を残さない

わきがはアポクリン汗腺が分泌する汗が、エクリン汗腺や皮脂と混ざり合い、皮膚の常在菌に分解されることによって、強烈な臭いを発生します。制汗デオドラント剤やアルコール消毒などで、こまめにケアをすることで、脇の下を常に清潔に保ち、臭いの元の常在菌が殺菌されれば、ある程度の予防はできますが、根治を目指すなら、脇のアポクリン汗腺を切除する手術を行います。しかし、手術は脇に傷跡が残ってしまうリスクがあります。どうしても傷跡を残したくないという方には、脇にボトックスを打つ方法が人気です。ボトックスを打つことで、汗の分泌を抑えることができます。ボトックスの効果は半年程でなくなるので、夏の脇汗が気になる頃に行う方が多いです。